わたしの乾燥対策方法

私はすごく乾燥肌です。冬はもちろんのこと、夏場でもエアコンの風で乾燥してしまいます。そのため乾燥対策は必須となってきます。
私の乾燥肌対策は特別高い化粧水などは使ったりしていません。シートパックは週1回ほどしていますが、毎日はコスト的にもしていません。何をやっているかというと、普段使っている化粧水を塗っているのですが、キッチンペーパーを顔の形に切り取ってそこに化粧水をたっぷりと染み込ませて5?10分程パックしています。肌に合ったいつもの化粧水で、毎日お手軽なパックをしています。そのあとはいつもの手入れをしています。化粧水が肌の奥までしみこむと、翌日の化粧のノリもよくなっている気がします。キッチンペーパーを使うことによってコストも抑えられますし、無理なく継続することが出来ます。

外側からと内側からのケアを

高い化粧品を使わずともお肌の状態を良く保つコツはあります。
外側からのケアとして洗顔で毛穴を清潔に保つこと。
スキンケアはパパッと雑にせずにしっかり肌に馴染ませること。
週に1度はパックシート(化粧水を含ませたシートでも可)を使い肌を休ませてやること。
そして重要なのは内側からのケアです。
食べる物に気を付けること。
脂っこい物は少量にし、甘い物も控えめに、野菜中心の食事メニューに変更します。
オススメなのは毎朝飲むニンジンジュースです。
ジューサーを使ってジュース状にしますが、飲みにくい場合はリンゴを加えると甘くて飲みやすいジュースに変身します。
ニンジンのベータカロチンはお肌に良いものですから、毎日コップ1杯飲むだけでお肌の調子が違います。
そしてたっぷりの睡眠時間を確保すること。
規則正しく、毎日なるべく23時台には寝付くようにし最低でも7時間の睡眠は確保しています。

ソンバーユ(馬油)で全身ツルツル

ソンバーユ(馬油)は、髪の毛から爪まで、全身のケアに使うことができます。添加物などの有害なものが入っていないため、口に入っても大丈夫なので赤ちゃんにも使えます。
いま私は妊娠中なので、妊娠線の予防のためにお腹に塗っていますし、手足に塗って保湿したり、爪の保護、髪の毛先にも少し塗ります。
育毛効果もあるらしいので薄毛予防や、まつ毛の育毛としても使えます。
もちろん顔のスキンケアにも。
お風呂上がりのまだ濡れたままの顔にソンバーユを塗って、そのあとに化粧水を塗ると、よく浸透するしベタベタせずにサラッとお肌に馴染みます。
そのあと乳液でフタをすると、翌朝スベスベでもっちりしたお肌になります。
更にソンバーユはシミを薄くしたりニキビを予防する効果もあるらしく、使っていくうちにお肌がどんどんキレイになっていきますよ。

寝たままヨガの魅力

仕事や家事に追われる生活をしていると、ついつい心に余裕がなくなってイライラ・・という人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが“寝たままYOGA”ベッドに入ってから寝るまでの間にできるので、着替えたりヨガマットをひいたりする必要もなく気軽にはじめられます。実はYOGAのポーズは寝た状態でできるものも多く、一般的にストレッチとして知られているようなポーズもYOGAにはあるので、そういうポーズだけを選んで行うものです。

コツは、まずできるだけ静かで落ち着くことのできる環境を整えることです。自分のすきな音楽(落ち着いた雰囲気のもの)をかけてみるのも効果的です。環境が整ったら仰向けになり、手のひらを上にむけてゆっくりと鼻呼吸します。そして好きなポーズをしながら、その日1日の嫌なことや上手くいかなかった事などを呼吸と一緒にはきだし、“明日なりたい自分”をイメージします。

眠りに落ちる直前の思考というのは、実は寝る前に考えたことは寝ている間も無意識に脳の中で何度も繰り返されると言われており、寝る前にポジティブな思考を持つことができれば、その思考が無意識に繰り返され、次の日はポジティブな気分で1日過ごせるというわけです。

自分でBGMを探したり、ポーズを覚えるのがめんどくさい場合は、スマートフォン用のアプリや、youtubeなどの動画で検索してもみつけることができます。その日の気分によって、様々な目的に合わせたYOGAを選択することもできます。アプリやyoutubeなどのYOGAではポーズを音声で説明してくれるものもありますので画面をみなくていいのも利点です。